2016年5月1日 礼拝説教」要旨

ザアカイの回心

三好 晴夫 牧師

ルカによる福音書 第19章1-10節

主題聖句:「イエスはその場所に来ると、上を見上げて言われた。『ザアカイ。急いで降りて来なさい。今日は、ぜひあなたの家に泊まりたい。』」

ルカによる福音書19章5節

 私たちは、生き甲斐のある喜びに満ちた生き方をしたいと心の中で願っています。しかし、現実には、それを妨げるものがあって、それが邪魔をして、そのような人生が送れない悩みがあります。私たちの人生の中に、このままではいけない、変えられなければならない部分があることが、もしかしたら、わたしたちが喜びに満たされることを妨げているのかもしれません。
そのために、私たちは、どうしたらよいのでしょうか。聖書は、主イエスに出会うとき、自分の人生が変えられることを教えています。

その経験をしたザアカイは、徴税人でした。当時のユダヤを支配していたローマ政府から請け負って、同じユダヤの人々から税金を取り立てていたのです。徴税人の頭で、金持ちであったということは、かなりあくどく取り立てをして、金儲けをしていたのでしょう。人々から嫌われていました。

彼のいる町に、あるとき、主イエスが来られました。それを聞いたザアカイは、主イエスを見たいと思いましたが、彼は背が低かったので、群衆にさえぎられて見ることができません。彼はどうしても主イエスを見たいと思って、前方の大きな木に登って、主イエスを見ようと待ち構えたのです。主イエスがちょうど彼のいる木のところに来られたとき、主は見上げて彼を見つめて「ザアカイ。急いで降りて来なさい」と呼びかけられ、「今日、あなたの家に泊まりたい」と言われました。この驚く申し出に彼は主イエスを喜んでお迎えして、変えられました。主は私たちの所にも来て救ってくださいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です